平成23年産魚沼産コシヒカリ新米の稲刈りが無事終了し、10月1日より発送が始まりました。

農場からの便り ~ 魚沼産コシヒカリ・八色原スイカを農家が生産直売 - 新潟県南魚沼市 井口農場

トップ » 農場からの便り

新米の発送開始および放射能検査結果のお知らせ

平成23年10月1日(土)

いつも井口農場をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

こちらでは平成23年産魚沼産コシヒカリの稲刈りも無事終了し、皆様方への新米の発送が10月1日より始まりましたので宜しくお願い致します。

春から各地で大きな災害があり本当に大変な年になりましたが、皆様方におかれましては被害など受けていませんでしょうか、またお元気にお過ごしでしょうか、お伺い申し上げます。

今年の井口農場産米は豪雪からの遅い雪解けの春に始まり、梅雨明け直後の豪雨災害、そして猛暑の夏を乗り越え、最後に台風の風雨を受けようやく収穫までこぎ着けました。

毎年やって来る自然災害からは免れないのですが、近年の天候はとても極端になっているように思われ、とても恐くなります。しかし負けずにこれからも頑張らなくてはと思う次第です。

さて今皆様方が一番心配されている放射能問題ですが、新潟県におきましては8月末から収穫されている県内のお米全量に対し検出無しの結果が出ていますので、心配はありません。

井口農場も独自に検査依頼を致しまして検出無しの結果が出ましたので、皆様方には安心して召し上がって頂きたいと存じます。

ただ放射能問題に素人の私共には詳しいことは難しくて全く解らない世界ですので関係機関の通りとさせて頂きます。なお検査結果の内容に付きましては発送荷物の中に同封させて頂きますので宜しくお願い致します。

季節の変わり目ですね。30℃になったり20℃になったりと身体も追い付いて行きません。

どうぞお身体には充分に気を付けてお元気にお過ごし下さいませ。

» 新米のご注文はこちらからどうぞ

» 井口農場からの便り