新潟県南魚沼市で魚沼産コシヒカリ・八色原スイカ・こがねもちを生産・販売しています。ご贈答用にも是非どうぞ。

農場からの便り ~ 魚沼産コシヒカリ・八色原スイカを農家が生産直売 - 新潟県南魚沼市 井口農場

トップ » 農場からの便り

南魚沼にもようやく春が訪れました

平成23年5月2日(月)

井口農場がある南魚沼地域では例年より10日程遅い雪解けを迎えました。

先月、機械や重機を用いて除雪作業をした甲斐もあり、魚沼産コシヒカリの育苗ハウスも種蒔きに間に合うよう無事に建てることができました。

ハウス周辺や田畑にはまだ20~30cm程の残雪があり、朝夕にはひんやり冷たい風が流れています。

ぴょんと元気に芽吹いたチューリップや水仙など、もうすぐ花を咲かせようと頑張っています。

南魚沼にもようやく春の訪れがやってきたようです。

4月上旬:種もみの温湯消毒4月上旬:種もみの温湯消毒

60℃のお湯の中に10分浸けこみ細菌やカビの消毒を行います。この一手間をすることにより、農薬使用を一つ回避することができます。

その後、約28度のお湯に2日ほど浸し発芽させます。

4月下旬:種まき4月下旬:種まき

発芽させた種を蒔きます。

育苗ハウスの周りには除雪された雪がまだ沢山あります5月下旬まで

種まきの後、ハウス内に並べ田植えの時期が来るまで大事に大事に育てます。

ハウスの周りには除雪された雪がまだ沢山あります。

魚沼産コシヒカリの育苗ハウス内の様子
ハウス内の様子

こちらではようやく桜の花が咲き始め暖かくなり始めました。が、今年の天候はとても不順です。

どうか皆様も体調を崩しませぬようお元気にお過ごし下さいませ。

» 井口農場からの便り