新潟県南魚沼市で魚沼産コシヒカリ・八色原スイカ・こがねもちを生産・販売しています。ご贈答用にも是非どうぞ。

農場からの便り ~ 魚沼産コシヒカリ・八色原スイカを農家が生産直売 - 新潟県南魚沼市 井口農場

トップ » 農場からの便り

八色原スイカが完売しました

平成29年8月5日(土)

この夏も井口農場産八色原スイカをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまで完売になりました。

日にち指定でお待ちのお客様には予定通り発送予定ですので、お待ち下さいませ。

来年の夏もまたよろしくお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの生育状況・・・6月の大風に大慌て

平成29年7月3日(月)

6月は気温が安定せず、寒くてストーブが登場する日もありました。スイカも成長が遅く、ようやく大きくなったかと思いきや、6月21日早朝の台風並みの風に吹き飛ばされ大変なダメージを受けました。田んぼの稲はまだ小さかったので、水の中で救われました。大自然相手ですので、なかなか手強いものです。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

風にくるくる巻かれ根っこから抜けそうなスイカの苗
6月21日早朝
風にくるくる巻かれ根っこから抜けそうなスイカの苗。

生温かな南風と竜巻により片側に全て巻かれたスイカのツル
生温かな南風と竜巻により片側に全て巻かれたスイカのツル。一部抜け飛ばされ枯れてしまう。

少しずつ巻き戻しをしながら元の位置に持って行く作業が2日続きました
少しずつ巻き戻しをしながら元の位置に持って行く作業が2日続きました。

ようやく元の位置に。しかしスイカの赤ちゃんはキズだらけ、ツルは針のように細くなりボロボロに。
ようやく元の位置に。しかしスイカの赤ちゃんはキズだらけ、ツルは針のように細くなりボロボロに。

八色原スイカがようやくここまで育ってきました。
7月2日
スイカがようやくここまで育ってきました。7月末から8月にかけて皆様に発送できる見込みです。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの予約受付を開始しました

平成29年6月18日(日)

本日より、井口農場ホームページにて八色原スイカの予約受付を開始いたしました。

今年のスイカの出荷開始は7月末頃になる予定ですが、天候によっては出荷開始日が前後する可能性があります。予めご了承ください。

収穫期が短いですのでお早めにご注文いただくようお願いいたします。

今年もまた皆様方からのご注文をお待ちいたしております。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» 八色原スイカの詳しい商品案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

これから農作業の準備が始まります

平成29年3月3日(金)

皆様お元気に3月をお迎えのことと存じます。魚沼では雪降りも落ち着き始め消雪へと向かう時期になりました。

現在の積雪は150cm位でしょうか、例年より少なめですが、完全消雪まで1ケ月半は必要と思われます。

これから農作業をする場所の除雪作業が仕事になりますが、とても危険を伴いますので細心の注意を持って始めたいと思います。

まだまだ寒さも続きますので、お身体には十分に気を付けられお元気にお過ごし下さいませ。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

冬も大活躍のトラクター
冬も大活躍のトラクター

苗のハウス場 (2月28日撮影)
苗のハウス場 (2月28日撮影)

 雪が解けるとハウスが建ちます。
雪が解けるとハウスが建ちます。

» ページの先頭に戻る

お餅が完売しました

平成29年3月2日(木)

いつも井口農場をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

今シーズンも沢山の皆様からご注文を頂きましたお餅が完売になりました。

大変ありがとうございました。また年末には宜しくお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

しゃぶしゃぶもちが完売しました

平成28年12月25日(日)

先月下旬に井口農場産の生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始させていただきましたが、しゃぶしゃぶもちが完売となりました。

たくさんの皆様からのご注文、本当にありがとうございました。

生切りもちは引き続き販売しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

» ページの先頭に戻る

コシヒカリ、農場もちのお歳暮セットを販売しています

平成28年11月26日(土)

井口農場が手塩にかけた日本一の米どころ南魚沼産コシヒカリ、そして農場自慢の「こがねもち」のみを使用した生切りもち「農場もち」をお歳暮用セットにいたしました。

コシヒカリはご贈答用にちょうどよいサイズの2Kgです。ふんわりとした柔らかい食感の農場もちとのセットをぜひお歳暮にご利用ください。

コシヒカリ、農場もちのお歳暮セットコシヒカリ、農場もちのお歳暮セット

» お歳暮セットのご案内はこちら

» お歳暮セットのご注文はこちら

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始しました

平成28年11月26日(土)

いつも井口農場をご利用頂きましてありがとうございます。

お陰様で無事師走を迎える事が出来ます事に感謝申し上げます。

今年も年末年始の期間限定品ですが、お餅の準備が出来ましたので、また宜しくお願い致します。

作付け面積が少ないですので、数量に限りがあります。お早めにお申込みください。(もち米がなくなり次第販売を終了させていただきますことを予めご了承ください。)

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご案内はこちら

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご注文はこちら

» ページの先頭に戻る

平成28年産新米コシヒカリの発送を開始いたしました

平成28年10月2日(日)

厳しい自然状況に耐え抜き、いよいよ新米の時期を迎えることができました。

今年の秋は雨降りの日が多く、思うように収穫作業を進められない日もありましたが、予定通り昨日(10月1日)、無事に新米の発送を開始できましたことを喜ぶとともにほっと胸を撫で下ろしているところです。

皆様、平成28年産コシヒカリをどうぞよろしくお願い申し上げます。

» 新米のご注文はこちらからどうぞ

» 当農場のコシヒカリの詳しい案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

平成27年産米が完売しました

平成28年8月23日(火)

井口農場のご利用誠にありがとうございます。 スイカにお米にと皆様方より沢山のご注文を頂き、感謝申し上げます。

お陰様で27年産米も完売になりました。新米発送は10月1日からになりますので 又宜しくお願い致します。

田んぼでは順調に生育していますが、これからの台風や豪雨に一番影響する時期でもありますので無事に収穫を迎えられますよう祈るばかりです。

今後とも井口農場を宜しくお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカが完売しました

平成28年7月31日(日)

この夏も井口農場産八色原スイカをご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

お陰様で完売になりました。

日にち指定でお待ちのお客様には予定通り発送予定ですので、お待ち下さいませ。

また来夏もよろしくお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの予約受付を開始しました

平成28年6月8日(水)

本日より、井口農場ホームページにて八色原スイカの予約受付を開始いたしました。

今年のスイカの出荷開始は7月末頃になる予定ですが、天候によっては出荷開始日が前後する可能性があります。予めご了承ください。

収穫期が短いですのでお早めにご注文いただくようお願いいたします。

今年もまた皆様方からのご注文をお待ちいたしております。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» 八色原スイカの詳しい商品案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

田植えが無事終了致しました

平成28年6月1日(水)

5月末に田植えが無事終了致しました。大雨も無く植え易い3週間でした。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

魚沼産コシヒカリの田植え作業
種の浸水から2ヶ月間、大切に育てられた苗も大きな田んぼに巣立って行き、これから自然の厳しさにもまれながら収穫まで力強く成長する事を願うばかりです。

井口農場ではこれからスイカの管理作業に入って行きますが、こちらも繊細な作物で多くの手作業を必要とします。とにかく穏やかな天候が欲しいところです。

皆様方におかれましては梅雨時期の高温多湿による体調不順には十分にお気を付けになって下さいませ。

» ページの先頭に戻る

お餅が完売しました

平成28年2月24日(水)

いつも井口農場をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

今シーズンも沢山の皆様からご注文を頂きましたお餅が完売になりました。

大変ありがとうございました。また年末には宜しくお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

しゃぶしゃぶもちが完売しました

平成28年1月19日(火)

昨年暮れから井口農場産の生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始させていただきましたが、しゃぶしゃぶもちが完売となりました。

たくさんの皆様からのご注文、本当にありがとうございました。

生切りもちは引き続き販売しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

» ページの先頭に戻る

今年もよろしくお願い致します

平成28年1月9日(土)

皆様お健やかに新年をお迎えになった事と存じます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

こちら魚沼は年末に40cm位の積雪がありましたが、その後降雪が無く新年を迎え5日現在土が見え始めています。

春に咲くはずの裏庭の椿は、蕾が赤く膨らみ出し季節間違いをしているようです。生活面では大変有難いのですが、このような暖冬の年は必ず夏場に大きな災害発生が記録されていますので心配になります。

自然災害の無い穏やかな一年になりますよう願いたいと思います。皆様方にも健康で明るい年になりますようにお祈り申し上げます。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

春に咲くはずの裏庭の椿は、蕾が赤く膨らみ出し季節間違いをしているようです。
春に咲くはずの裏庭の椿は、蕾が赤く膨らみ出し季節間違いをしているようです。

恒例の2年参りも雪が少なく歩き易い夜の道でした。
恒例の2年参りも雪が少なく歩き易い夜の道でした。

年末に降った雪で遊ぶ子供達
年末に降った雪で遊ぶ子供達。新年はスキーも出来ずがっかり。本当に珍しいことです。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始しました

平成27年11月27日(金)

いつも井口農場をご利用頂きましてありがとうございます。

お陰様で無事師走を迎える事が出来ます事に感謝申し上げます。

今年も年末年始の期間限定品ですが、お餅の準備が出来ましたので、また宜しくお願い致します。

作付面積が30アールと少量で、昨年は年末に完売となりましたので、ご予約・ご注文はお早めにどうぞ。
(もち米がなくなり次第販売を終了させていただきますことを予めご了承ください。)

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご注文はこちらから

» ページの先頭に戻る

平成27年産新米コシヒカリをよろしくお願いいたします

平成27年10月4日(日)

新年の豪雪に始まり、夏の猛暑、お盆明けから1ヶ月に渡る長雨と、厳しい自然状況に耐え抜き、新米の発送開始です。

年々自然災害が大きくなってきますが、基本の土作り、根作りをしっかりと守り貫き、大きな被害も無くやってこれました。長雨が今も続き、作物に影響を及ぼしていますが、お陰様で当農場は無事に収穫を迎える事が出来ました。

これからも基本を忘れず、元気に米作りに励みたいと思っております。

27年産コシヒカリをどうぞよろしくお願い申し上げます。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

早苗から黄金の穂へ
【写真】早苗から黄金の穂へ

» 新米のご注文はこちらからどうぞ

» 当農場のコシヒカリの詳しい案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

八色原スイカが完売しました

平成27年8月7日(金)

この夏も井口農場産八色原スイカをご利用頂きまして、誠にありがとうございました。お陰様で完売になりました。

日にち指定でお待ちのお客様には予定通り発送予定ですので、お待ち下さいませ。

また来夏もよろしくお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの収穫は間もなく終了になります

平成27年8月4日(火)

今年も大勢の皆様から井口農場の八色原スイカをご注文頂きまして、誠にありがとうございます。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

スイカが元気に育ち、ほっと致しました
【写真】スイカが元気に育ち、ほっと致しました。



発送に関しまして、生もの、割れ物という作物ですので、ご迷惑をお掛け致しました皆様にはお詫び申し上げます。

お陰様で収穫もまもなく終了になります。

この夏も大変ありがとうございました。

» ページの先頭に戻る

スイカの予約注文を開始いたします

平成27年6月2日(火)

井口農場産スイカを毎年ご利用頂きまして誠にありがとうございます。

ただ今、畑ではすくすくと蔓が生育しているところです。赤ちゃんスイカが生まれるのは6月15日頃になります。お天気に左右されますので出荷日は只今未定になりますので、ご了承下さいませ。

今年も皆様からのご注文をお待ち申し上げます。

豪雪でなかなか雪が解けませんので、融雪剤を播き雪解けを早めます。
豪雪でなかなか雪が解けませんので、融雪剤を播き雪解けを早めます。

雪の上での作業ですので重労働です。

支柱でトンネルを作りその中にスイカの苗を植えます。
支柱でトンネルを作りその中にスイカの苗を植えます。

植え付け後ナイロンをかぶせ、冷気や風から守ってあげます。
植え付け後ナイロンをかぶせ、冷気や風から守ってあげます。

気温の上昇と蔓の生育を見ながら、穴を開けて換気をします。
気温の上昇と蔓の生育を見ながら、穴を開けて換気をします。

6月の上旬にこのナイロンを取り除き、蔓を1本1本伸ばしてあげます。

» 八色原スイカのご予約はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

魚沼では雪が降り続いています

平成27年2月9日(月)

立春が過ぎ2月もなかばを迎えますのに、こちらは相変わらず雪が降り続いております。

大雪の後に大雨が降るという繰り返しパターンで、例年の雪質とは異なり本当に重い雪です。この様な雪は家の倒壊や裏山の雪崩、スキーでの骨折、などなどの事故が多発する可能性が沢山ですので、地元の人達も注意を払って生活している状態です。

しかし時折晴れる日差しに春の暖かさを感じるようにもなり、気持ちも少しずつですが、軽くなったような気が致します。皆様方の地域ではいかがでしょうか。

長期に渡り恐いニュースが流れ続き、重い気分になりますが、どうか穏やかな日常を過ごされますように。そして良き春をお迎えになりますようお祈り申し上げます。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

自宅横に積もった雪を井戸水で解かし、土を出してみました右の写真は自宅横に積もった雪を井戸水で解かし、土を出してみました。

屋根から落ちる雪とで3mはあります。上部に見えるのは電柱です。下部は昨秋に植えた水仙の芽です。

3mもの雪下でしっかり発芽している水仙の芽3mもの雪下でしっかり発芽しているのですから驚きです。

このままにしておきますと凍てついてダメになってしまいますから、写真を撮った後はそっと雪を掛けて保温してあげました。それも雪のすごい所です。

» ページの先頭に戻る

一年間ありがとうございました

平成26年12月27日(土)

大晦日が近づき慌ただしくなって参りましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

一階がすっぽり埋まった家屋魚沼の里には大雪がやって来ました。

一晩で50cm×4日・・・初雪にしてはドカッと来たものです。

覚悟はしていたものの、あまりの量に気分が落ち込みました。寒さも身に沁みますね。しかし、この豪雪が農業に多くの恵みをもたらすのですからぐっと堪えて、この長い冬を乗り切ると致しましょう。

南天の木の下で保存された白菜中旬の大雪に道路が埋まり、買い出しも出来ない状態でしたが、雪国の知恵でしょうか、昔から越冬用野菜として多くの食料を色々な形で保存しています。

白菜、キャベツなどは雪穴の中に大根は杉の葉に包み・・・外に出れなくても一週間以上は大丈夫になっています。

これから本格的に降る雪にも負けられません。各地でも自然災害が頻繁に起きていますので、皆様方もくれぐれもお気を付け下さい。

子供達の手作リース
インフルエンザもはやり出しましたので、暮正月とお身体には十分にお気を付け下さいますように。

一年間誠にありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。

写真:子供達の手作リース

» ページの先頭に戻る

しゃぶしゃぶもちが完売しました

平成26年12月27日(土)

先日の生切りもちに続いて、しゃぶしゃぶもちも完売となりました。

たくさんの皆様からのご注文、本当にありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いいたします。

» ページの先頭に戻る

生切りもちが完売しました

平成26年12月20日(土)

先月から井口農場産の生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始させていただきましたが、生切りもちが完売となりました。

たくさんの皆様からのご注文、本当にありがとうございました。

しゃぶしゃぶもちは引き続き販売しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今年も残すところあと少しとなりました。これから寒さもますます厳しくなりますが、皆様くれぐれもお体にお気をつけて、よいお年をお迎え下さい。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始しました

平成26年11月22日(土)

朝晩の寒さがだんだんと身にしみる季節になってきましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

井口農場のホームページでは本日から生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始させていただきました。

このおもちは、我が家の「こがねもち」のみを使用した冬季限定品です。作付け面積が少ないですので、数量に限りがあります。お早めにお申込みください。
(もち米がなくなり次第販売を終了させていただきますことを予めご了承ください。)

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご注文はこちらから

» ページの先頭に戻る

26年産新米コシヒカリをよろしくお願いいたします

平成26年10月15日(水)

井口農場のホームページををご覧いただき、誠にありがとうございます。

厳しい自然状況に耐え抜き、いよいよ新米の発送を開始しました。

皆様方に安心と美味しさをお届けして40年・・・毎年色々な自然災害がやって来ますが、基本の土作り、根作りをしっかりと守り貫き、大きな被害も無くやってこれました。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

無事に稲刈りを終了する事が出来ました
今年も8月に台風の熱風で魚沼は打撃を受けましたが、お陰様で当農場は無事に稲刈りを終了する事が出来ました。

これからも基本を忘れず、元気に米作りに励みたいと思っております。

26年産コシヒカリをどうぞよろしくお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカ完売と新米予約販売開始のお知らせ

平成26年8月5日(火)

この夏も井口農場産八色原スイカをご利用頂きまして、誠にありがとうございました。お陰様で完売になりました。

日にち指定でお待ちのお客様には予定通り発送予定ですので、お待ち下さいませ。

配達途中の破損などでご迷惑をお掛け致しましたお客様にはこの場をお借りいたしましてお詫び申し上げます。

また来夏もよろしくお願い申し上げます。

9月中旬には稲刈りが始まり、10月1日より新米発送予定です。
当ホームページで井口農場産コシヒカリの新米予約を始めましたので、合わせてお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

スイカの生育は順調です

平成26年7月3日(木)

多くの皆様方よりスイカのご注文を頂きまして誠にありがとうございます。

生育も順調で、ただ今3kg位の大きさまで育っています。今月末にはお届けの予定です。今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

八色原スイカの生育は順調です。
順調に育つ八色原スイカ

この時季の楽しみは雨に濡れた紫陽花を眺めることです。うっとうしい梅雨が始まりました。

この時季の楽しみは雨に濡れた紫陽花を眺めることですが、雨が好きな植物はまれで、長雨に弱ってしまうのが現状です。

我が家のスイカ畑もこれからの雨量に左右されます。

田んぼの稲はお天気と雨が 交互にやって来て順調に育っています。
田んぼの稲はお天気と雨が交互にやって来て順調に育っています。

稲と稲の間に溝を作り、田んぼの中の排水を十分にしてあげます。
稲と稲の間に溝を作り、田んぼの中の排水を十分にしてあげます。

稲の中です。ジャングルのようです。
稲の中です。ジャングルのようです。
(手前の棒は割り箸です)

先日東京でヒョウが降り作物が全滅したニュースを聞き胸が痛みました。

こちらも15年位前になりますが、ヒョウでスイカや野菜が全滅したことがありますので、ただただ無事に収穫出来ることを祈るだけです。

これから暑さに向かいますので、お身体ご自愛下さいますように。

» ページの先頭に戻る

田植えが終了しました

平成26年6月1日(日)

皆様お元気にお過ごしでしょうか。こちらでは5月末に田植えが終了し、ほっとしたところです。

お天気が急に夏のような暑さになり身体は驚いていますが、植え付けられた早苗はこの暑さにすくすくと育っています。これから雨風に耐えながらたくましく、美味しいお米になってくれることを祈りながら農作業に励みたいと思っています。

皆様もお身体には十分にお気を付け下さいませ。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

5月末に田植えが終了しました。
5月末に田植えが終了しました。

5月末に田植えが終了しました。
植えられた小さな苗は、ぎりぎりまで水を張り寒さを防いだり、雑草が生えないよう工夫されています。

スイカの雌花が咲き始めました。
スイカの雌花が咲き始めました。が、一番目と二番目に咲く花はかわいそうですが取り除かれます。品質の良い玉を作る為です。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの予約受付を開始しました

平成26年5月20日(火)

本日より、井口農場ホームページにて八色原スイカの予約受付を開始いたしました。

今年のスイカの出荷開始は7月末頃になる予定ですが、天候によっては出荷開始日が前後する可能性があります。予めご了承ください。

収穫期が短いですのでお早めにご注文いただくようお願いいたします。

今年もまた皆様方からのご注文をお待ちいたしております。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» 八色原スイカの詳しい商品案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

魚沼はいよいよ春本番です

平成26年4月20日(日)

魚沼も桜が咲き始め完全消雪になりました。長かった冬から春になる喜びは格別なものがあります。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

農作業もハウス作り、種もみ準備と順調に進み21日から種蒔きが始まります。
農作業もハウス作り、種もみ準備と順調に進み21日から種蒔きが始まります。

4月に入ってからお天気が続き雪解けも早まり、とても助かりました。

しかし寒暖差がとても激しく作物には油断禁物、皆様もくれぐれもお身体にはお気を付けられますように。

水仙の花も満開になり春本番です。
水仙の花も満開になり春本番です。

この花に始まり次々と花々が咲き出し、雪国の魚沼に明るさを与えてくれます。

» ページの先頭に戻る

農作業が始まりました

平成26年4月1日(火)

各地で桜の花が咲き始めたようですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

当農場でも春作業が始まりました。とはいえ写真をご覧のようにまずは除雪作業からです。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

当農場でも春作業が始まりました。まずは除雪作業からです。
ようやく雪も降り止んだようですので本格的に土を出しここにハウスを建てます。

お米の種蒔きは今月20日頃に、田植えは早い田んぼで5月15日位から始まり6月上旬に終了予定です。

今年も美味しいお米作りに励みたいと思います。

2mもの雪の下で春を待っていた水仙の芽です。
2mもの雪の下で春を待っていた水仙の芽です。雪をそっと除けてあげると、見る見る緑に色を変え急成長を始めます。

花が咲く頃お米の苗も発芽を始めます。

» ページの先頭に戻る

4月以降の25年産米の販売価格について

平成26年3月10日(月)

4月から消費税が上がりますが、当農場では4月以降も平成25年産米を今までと同一価格で販売させていただきます。今後ともご利用のほど宜しくお願い致します。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

3月に入り空の青色も春らしい青に変わって参りました。
3月に入り空の青色も春らしい青に変わって参りました。

例年より小雪の魚沼でしたが、それでも2mはありましたでしょうか。しかし、道路はこの通りいつでも車が不自由しないように除雪されていて本当に有難いことです。費用は大変なものですが雪国には無くてはならない予算です。一昔前を考えると信じられない光景です。

3月10日の雪です。
3月10日の雪です。

雪解けが始まり、春を待ち望む魚沼に6日から大雪がやって来まして真冬に逆戻り。2階まで埋まる雪は3月10日では考えられない事です。どうなってしまったのでしょうか。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちが完売しました

平成26年1月3日(金)

昨年11月から井口農場産の生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売させていただきましたが、おかげさまで完売となりました。

たくさんの皆様からのご注文、本当にありがとうございました。

これから寒さもますます厳しくなりますが、皆様くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。

» ページの先頭に戻る

師走のお便り

平成25年12月24日(火)

今年も残り少なくなりましたが皆様お元気にお過ごしでしょうか。

魚沼は本格的な雪が降って来ましたがこれから豪雪にならないことを祈るばかりです。皆様方の所ではどのような天候でしょうか、穏やかな年越しをしたいものですね。

一年間井口農場をご利用頂きまして誠にありがとうございました。どうぞお元気で良いお年をお迎え下さいませ。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

晩秋の作業場の風景です。
晩秋の作業場の風景です。

現在の作業場の風景です。これからすっぽり雪の中になります。
現在の作業場の風景です。これからすっぽり雪の中になります。

屋根下に植えた南天だけが唯一の冬の緑です。
屋根下に植えた南天だけが唯一の冬の緑です。

豪雪時に窓が割れないよう囲い板をして備えをします。
豪雪時に窓が割れないよう囲い板をして備えをします。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始しました

平成25年11月24日(日)

11月ももうすぐ終わりになり、朝晩の寒さが身にしみる季節になってきましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

井口農場のホームページでは本日から生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始させていただきました。

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの発送開始は12月1日の予定です。 現在は予約受付となっておりますので、予めご了承ください。

このおもちは、我が家の「こがねもち」のみを使用した冬季限定品です。作付け面積が少ないですので、数量に限りがあります。お早めにお申込みください。
(もち米がなくなり次第販売を終了させていただきますことを予めご了承ください。)

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご注文はこちらから

» ページの先頭に戻る

冬が来る前に・・・

平成25年11月18日(月)

急激な天候や気温変動をした10月でしたが、皆様方の所では台風、豪雨被害などありませんでしたでしょうか。

こちらでは台風前の暑さから、その後急に初冬のような寒さがやって来て身体が付いて行くのが大変です。

畑では来春のスイカ植え準備、田んぼでは稲の切り株、もみ殻、コヌカを土に混ぜ込む作業が行われています。遠くの高い山には雪が見え、冬の始まりを知らせているようです。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

雪解け一番に苗を植えるためその部分だけ肥料をまいておきます。
雪解け一番に苗を植えるため、その部分だけ肥料をまいておきます。

11月11日、里に初雪が降りました。
11月11日、里に初雪が降りました。

まだ秋野菜の収穫が終わらない時期に重く冷たい雪がやって来て地元は大慌てです。雪囲いやタイヤ交換と雪国ならではの初冬風景です。

» ページの先頭に戻る

平成25年産新米コシヒカリ宜しくお願い致します

平成25年9月28日(土)

井口農場のホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

魚沼産コシヒカリの稲刈り作業
今年も猛暑や台風と厳しい気象状況を耐え抜き品質の良いお米を無事に収穫することができました。

本日(9月28日)稲刈りが終了し、ほっとしたところです。

魚沼産コシヒカリの稲刈り作業
若い力で例年に無く早いペースで進みました。

後はきれいに乾燥⇒調整⇒精米⇒梱包の手順で皆様方の所へと送り出されます。

今年も丹精込めてつくりあげた井口農場産のお米をどうぞご賞味くださいませ。

» 新米のご注文はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

魚沼に秋風が吹き始めました

平成25年8月29日(木)

いつも井口農場をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

暑い暑いと思っていましたら、朝夕秋風らしきひんやりした風が吹き始め8月の終わりを告げようとしているようです。

井口農場産米も完売致しました。沢山の方々からご注文を頂きまして本当にありがとうございました。9月に入りますと稲刈りの準備が始まりますので、1ヶ月間お休みをいただき、10月1日より新米発送を開始させて頂きますので、また宜しくお願い申し上げます。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

ほんのり黄金色をおびた魚沼産コシヒカリ、9月20日頃には刈り取りです。
ほんのり黄金色をおびたコシヒカリ、9月20日頃には刈り取りです。

» ページの先頭に戻る

コシヒカリは平成25年産新米の予約販売となります

平成25年8月24日(土)

今年もまた多くの皆様から井口農場をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまで平成24年産魚沼産コシヒカリは完売いたしました。

現在このホームページでの注文受付は平成25年産の新米予約販売となっておりますので、ご了承ください。

新米の発送開始は10月1日頃を予定しています。

今後とも井口農場を宜しくお願いいたします。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカが完売しました

平成25年8月8日(木)

6月に当ホームページにて夏季限定品の八色原スイカの予約受付を開始して以来、たくさんのご注文をいただきまして、誠にありがとうございました。

おかげさまで井口農場の八色原スイカが完売いたしました。

また来夏もよろしくお願いいたします。

これから残暑厳しくなることと思いますので、お身体くれぐれもお気を付け下さい。

» ページの先頭に戻る

井口農場のスイカをご注文頂き、ありがとうございます

平成25年8月5日(月)

今年の夏も井口農場産のスイカをご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

収穫間際に長雨に悩まされ日照不足でしたが、お陰様で無事収穫をすることができました。

皆様方にお届け致しましたスイカは大丈夫でしたでしょうか、何か問題などありましたら至急ご連絡下さいませ。8月8日(木)には大部分の収穫が終了する予定です。

沢山の方々からご注文を頂き、感謝申し上げます。来年もまたよろしくお願い致します。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

大きな5Lサイズのスイカです。
大きな5Lサイズのスイカです。

箱には入りません。

現地までお越しください。

収穫され畑に並んだ大きなスイカ。
収穫され畑に並んだ大きなスイカ。

この雨でここまで育ってくれた事に感謝です。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの予約受付を開始しました

平成25年6月4日(火)

本日より、井口農場ホームページにて八色原スイカの予約受付を開始いたしました。

今年のスイカの出荷開始は7月末頃になる予定ですが、天候によっては出荷開始日が前後する可能性があります。予めご了承ください。

収穫期が短いですのでお早めにご注文いただくようお願いいたします。

また、スイカの販売価格を以下のように改定させていただきました。

 L玉 1個 2,500円 (送料・消費税込)
 L玉 2個 4,500円 (送料・消費税込)

今年もまた皆様方からのご注文をお待ちいたしております。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» 八色原スイカの詳しい商品案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの生育状況

平成25年5月31日(金)

井口農場のご利用、誠にありがとうございます。

お陰様で田植えも無事終了致しまして、只今スイカの管理作業に追われています。

生育が少々遅れていますが、7月末頃には皆様方にお届け出来る予定ですので、今年も井口農場産スイカを宜しくお願い致します。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

トンネルの中で元気にスイカのツルが伸びています。
春の寒さで生育が少し遅れていますが、トンネルの中で元気にツルは伸びています。

6月になりますとこのトンネルを取り除き、実を付けてあげます。

咲き出した雌花。
咲き出した雌花。

» ページの先頭に戻る

田植えが終了しました

平成25年5月30日(木)

下の写真をクリックすると拡大表示します。

5月18日より始まりました田植えが29日で終了しました。
皆様お元気にお過ごしでしょうか。

こちらでは5月18日より始まりました田植えが29日で終了しました。

ハウスの苗は全て田んぼに移植されました。
ハウスの苗は全て田んぼに移植されました。

天候に恵まれ早苗も田んぼに植えるとすぐに根付き、元気に育ち始めています。

秋まで細かな管理をし、また皆様方に美味しいお米をお届け出来ますよう頑張っていきたいと思います。

» ページの先頭に戻る

ようやく雪が消え、農作業のはじまりです

平成25年4月25日(木)

魚沼もようやく雪が消え、農作業のはじまりです。

4月22日に第1回目の種を蒔きました。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

【第1回目の種蒔き】始めに空箱を機械に流し込みます
始めに空箱を機械に流し込みます。

【第1回目の種蒔き】土を敷いた後に種が蒔かれます
土を敷いた後に種が蒔かれます。

【第1回目の種蒔き】最後に土を上からかけて、30℃の温室に3日間ほど入れて発芽を促します
最後に土を上からかけて、30℃の温室に3日間ほど入れて発芽を促します。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始しました

平成24年12月2日(日)

12月に入り、だんだんと寒さが身にしみる季節になってきましたが、皆様お元気でお過ごししょうか。

私ども井口農場がある新潟県南魚沼市では昨晩から今朝にかけて雪が積もり、今朝はすっかり冬景色になりました。

井口農場のホームページでは本日から生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始させていただきました。

このおもちは、我が家の「こがねもち」のみを使用した冬季限定品です。作付け面積が少ないですので、数量に限りがあります。お早めにお申込みください。
(もち米がなくなり次第販売を終了させていただきますことを予めご了承ください。)

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご注文はこちらから

» ページの先頭に戻る

来春の農作業に向けての準備が進んでいます

平成24年11月11日(日)

下の写真をクリックすると拡大表示します。

我が家の庭では菊の花が満開になり、冬前の目を楽しませてくれています
朝夕の寒さが厳しくなり始めました魚沼ですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。


我が家の庭では菊の花が満開になり、冬前の目を楽しませてくれています。

裏山の八海山では初冠雪も見られ、本格的な冬の準備が始まりました。

農作業は来春に向けての準備が進んでいます。雪景色になる前の作業は大切な事ばかりで限りがありません。快晴を望む毎日です。

春一番にスイカの苗を植える畑です
春一番にスイカの苗を植える畑です。

ナイロンの下には肥料がまかれ、雪解け時に土が湿っていてもこの中だけは大丈夫で、すぐに植え付けるための準備です。

田んぼの周りの作業通路(あぜみち)なども定期的に補修してあげます
田んぼの周りの作業通路(あぜみち)なども定期的に補修してあげます。

良質な土を足して耕土を厚くする作業です
良質な土を足して耕土を厚くする作業です。

品質の良さは土作りから始まります。

» ページの先頭に戻る

平成24年産新米、いよいよ発送開始です

平成24年9月30日(日)

下の写真をクリックすると拡大表示します。

井口農場のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

24年産新米、いよいよ発送開始です平成24年産魚沼コシヒカリの収穫も無事終了いたしまして、いよいよ皆様方への新米発送が始まります。

梅雨時の降雨もほとんどなく猛暑の夏に突入という珍しい年でしたが、田んぼや水利整備により水不足が解消されていますので夏は安心でした。しかし、9月に入っても気温が下がらず連日の猛暑に稔りが早まり、収穫が追い着かないという事態が起こり少々慌ててしまいました。

皆様方の地域ではどのような天候でしたでしょうか、厳しかった夏の疲れで体調など崩されていませんでしょうか、食欲の秋と共に新米でお元気にお過ごし下さいませ。

井口農場のお米は新米時期から翌年4月末までは通常パック、5月からの夏場におきましては真空パックにて発送致しています。

どちらの袋も精米されたお米は生鮮食品と同じです。涼しい所に保管し精米日より1ヶ月位でお召し上がり下さいますようお願い申し上げます。

» 新米のご注文はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

八色原スイカと魚沼産コシヒカリが完売しました

平成24年8月9日(木)

暑さ厳しい夏になりましたが、皆様お元気でしょうか。当農場もこの暑さでの収穫は少々疲れましたが、お陰様で八色原スイカが完売になりました。

6月に当ホームページにて夏季限定品の八色原スイカの予約受付を開始して以来、たくさんのご注文をいただきまして、誠にありがとうございました。また来夏もよろしくお願いいたします。

また、平成23年産の魚沼産コシヒカリも完売となりました。現在このホームページでの注文受付は平成24年産の新米予約販売となっております。新米コシヒカリの発送は10月1日からを予定していますので、あわせてお願い申し上げます。

残暑も厳しくなることと思われますので、皆様方にはお身体くれぐれもお気を付け下さいますように。

» ページの先頭に戻る

いよいよスイカの発送が始まります

平成24年8月1日(水)

井口農場の八色原スイカをお待ちの皆様、大変長らくお待たせいたしました。

今夏は梅雨が短く日射時間が多かったため、品質の良いスイカに仕上がりました。

いよいよ明日(2日)から発送が始まりますので、楽しみにお待ちいただきたいと存じます。

スイカは収穫期が大変短く、ご注文の受付を8月8日(水)にて終了させていただきますので、ご注文はお早めにお願いいたします。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» 八色原スイカの詳しい商品案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

スイカの管理に追われています

平成24年7月2日(月)

下の写真をクリックすると拡大表示します。

魚沼は梅雨に入ったものの6月22日頃から雨が無く、スイカ畑では花の盛りでしたので、とても助かりました。

中央の産毛におおわれた物がスイカの赤ちゃん雌花です写真中央の産毛におおわれた物がスイカの赤ちゃん雌花です。

黄色の花を咲かせ、雄花の花粉をミツバチから運んでもらい受粉、着果になります。

今その段階でその後7月末から8月初めに収穫をむかえます。

これから大雨がやって来るとその管理はまた大変なことになりますが、今年も美味しいスイカをお届け出来るように頑張りたいと思っています。

梅雨の中、皆様方には健康に十分お気を付け下さいませ。

成長した無数のスイカのつるを一本一本引き出す作業成長した無数のつるを一本一本引き出す作業の写真です。

100m向こうまで行くと腰が伸びなくなってしまいます。

見た目簡単そうですがかなり苦しい作業です。

美味しいスイカ作りのため皆頑張っています。

5月末に植えられた苗も大きく育っています田んぼでは5月末に植えられた苗も大きく育ち、中干しの時期になります。

今まで毎日水の加減を見て草を出さぬよう、同じ田んぼを1日3回くらい巡回していましたが、いったん水抜きをして土の中に酸素を供給してあげたり、株元に光を十分当ててあげたりします。

高品質なお米を収穫するために大切な時期でもあります。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» 八色原スイカの詳しい商品案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

田植えが終わりました

平成24年6月5日(火)

下の写真をクリックすると拡大表示します。

魚沼は新緑の美しい季節になり、土色の田畑が柔らかな緑でいっぱいになりました魚沼は新緑の美しい季節になり、土色の田畑が柔らかな緑でいっぱいになりました。

少し遅れた春作業でしたが、ようやく田植えが終了致しました。雪解けからお天気が安定せず苗も少々苦戦しましたが、元気に田んぼへ植えられ、まずはひと安心です。

南魚沼市では先日大変なトンネル事故があり驚きました。私どもの農場から15kmの付近でしたので、救急サイレンや報道のヘリコプターで大変な毎日でした。静かで平穏な山村で悲しい事故でした。

元気に育った稲苗と今年のインドネシア研修生
元気に育った稲苗と今年のインドネシア研修生。
収穫期までどちらが伸びるか競争です。
若い農業青年の将来が楽しみです。

田植え機により整然と植えられる稲苗
田植え機により整然と植えられる稲苗。

いつも感激しますが、本当にすごい機械だと思います。40年前は全て手植えだったのですから。子供頃に手伝った腰の痛さが忘れられません。

中旬には一面の濃い緑に変わっていきます。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの予約受付を開始しました

平成24年6月4日(月)

本日より、井口農場ホームページにて八色原スイカの予約受付を開始いたしました。

スイカの出荷開始は7月末を予定していますが、天候によっては出荷開始日が前後する可能性があります。予めご了承ください。

また、収穫期が短いですのでお早めにご注文いただくようお願いいたします。

今年もまた皆様方からのご注文をお待ちいたしております。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» 八色原スイカの詳しい商品案内はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

春らしい青空がようやく

平成24年3月1日(木)

皆様お変わりございませんでしょうか、長い冬ですね。関東地方も雪のようですが、3月に東京に雪とは驚きました。

こちらでは降る雪の量も少なくなり、時折春らしい青空が見られるようになりました。雪解けはとても遅れるようですがこの青空を見ると気持ちは明るくなります。


下の写真をクリックすると拡大表示します。

子供達は家の前に出来た雪の坂でソリやスキーをして遊びます
子供達は家の前に出来た雪の坂でソリやスキーをして遊びます。

除雪され事故の無いようにきれいになっている高速道路これは高速道路の状態です。

毎日何回ともなく除雪され事故の無いようにきれいになっています。お陰様で大雪の中でも運転することが出来ます。

両側に吹き飛ばされた雪で高い壁が出来、周りの景色は何も見えません。

我が家のお雛様です大雪の中、暗い気分を癒してくれた我が家のお雛様です。

この地方は昔4月4日が雛祭りでしたので、現在も4月4日まで飾るお家もあります。その頃がようやくこちらの春のように思います。

» ページの先頭に戻る

魚沼は大雪です

平成24年2月6日(月)

皆様お変わりございませんでしょうか。

2月に入り立春を迎えましたが、こちら新潟県南魚沼市は大雪で降り止むことなく積もっています。2月1日現在の積雪は280cm。雪国各地で事故が多発し、生活を困らせています。まだまだ2月になったばかりですから、あと一ヶ月どんな雪になるのでしょうか、ちょっと恐くなります。

各地でインフルエンザも大流行のようですが、どうぞ皆様お身体には十分お気を付けになってお過ごし下さいませ。


下の写真をクリックすると拡大表示します。

隣の家も見えなくなっていますが道路だけは確保されています
隣の家も見えなくなっていますが道路だけは確保されています。

道中央に見えるのは井戸水によるスプリンクラーです。

自宅裏側では井戸水も間に合わず機械で飛ばしています
自宅裏側では井戸水も間に合わず機械で飛ばしています。

手前に見える建物のグレーの部分は2階の床位置です
手前に見える建物のグレーの部分は2階の床位置です。

機械でようやくここまで出ました。

» ページの先頭に戻る

しゃぶしゃぶもちが完売しました

平成23年12月27日(火)

先月から井口農場産の生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始させていただきましたが、しゃぶしゃぶもちが完売となりました。

たくさんの皆様からのご注文、本当にありがとうございました。

生切りもちは引き続き販売しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今年も残すところあと少しとなり、南魚沼市では大雪の年の瀬となっています。

これから寒さもますます厳しくなりますが、皆様くれぐれもお体にお気をつけて、良いお年をお迎え下さい。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの予約受付を開始しました

平成23年11月9日(水)

私ども井口農場がある新潟県南魚沼市では、冬が近いことを感じさせるような朝晩の寒さになりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

おもちの季節まではまだ少しありますが、井口農場のホームページでは生切りもち、しゃぶしゃぶもちの予約受付を開始させていただきました。

発送開始は12月上旬です。
発送日のご希望がある場合はご注文の際に通信欄にご記入ください。

このおもちは、我が家の「こがねもち」のみを使用した冬季限定品です。
作付け面積が少ないですので、数量に限りがあります。お早めにお申込みください。
(もち米がなくなり次第販売を終了させていただきますことを予めご了承ください。)

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご注文(ご予約)はこちらから

» ページの先頭に戻る

平成23年産新米の品質検査が終了しました

平成23年11月7日(月)

11月の声を聞き、急に寒くなった魚沼ですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。
山々の紅葉も始まり、雪降り前の一番よい時期です。

10月上旬に刈り終えたお米の品質検査も全て終了いたしました。
 [写真:新米魚沼産コシヒカリの品質検査の様子]

平成23年産新米魚沼産コシヒカリの品質検索の様子平成23年産新米魚沼産コシヒカリの品質検索の様子
おかげさまで全量1等米の検査印をいただき、また放射能検査の検出無しと合わせてほっとした所です。

来年の8月まで低温保存にて管理し、皆様方へお送りしたいと思っています。

井口農場のコシヒカリは新米時より翌年4月までは通常パック、5月からの夏場におきましては真空パックにてお送りしていますが、精米されたお米は生鮮食品と同じです。
涼しい所に保管していただき、できましたら1ヶ月位でお召し上がり下さいますようお願いいたします。

どうぞ平成23年産の新米もよろしくお願いいたします。

さて寒くなりますと、そろそろおもちの時期になりますが、12月上旬から皆様方へお届けしたいと思っています。

近日中にホームページからもご予約いただけるようにいたしますが、おかげさまで毎年早くに完売いたしますので、お早目にご注文いただければと存じます。

» 新米のご注文はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

新米の発送開始および放射能検査結果のお知らせ

平成23年10月1日(土)

いつも井口農場をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

こちらでは平成23年産魚沼産コシヒカリの稲刈りも無事終了し、皆様方への新米の発送が10月1日より始まりましたので宜しくお願い致します。

春から各地で大きな災害があり本当に大変な年になりましたが、皆様方におかれましては被害など受けていませんでしょうか、またお元気にお過ごしでしょうか、お伺い申し上げます。

今年の井口農場産米は豪雪からの遅い雪解けの春に始まり、梅雨明け直後の豪雨災害、そして猛暑の夏を乗り越え、最後に台風の風雨を受けようやく収穫までこぎ着けました。

毎年やって来る自然災害からは免れないのですが、近年の天候はとても極端になっているように思われ、とても恐くなります。しかし負けずにこれからも頑張らなくてはと思う次第です。

さて今皆様方が一番心配されている放射能問題ですが、新潟県におきましては8月末から収穫されている県内のお米全量に対し検出無しの結果が出ていますので、心配はありません。

井口農場も独自に検査依頼を致しまして検出無しの結果が出ましたので、皆様方には安心して召し上がって頂きたいと存じます。

ただ放射能問題に素人の私共には詳しいことは難しくて全く解らない世界ですので関係機関の通りとさせて頂きます。なお検査結果の内容に付きましては発送荷物の中に同封させて頂きますので宜しくお願い致します。

季節の変わり目ですね。30℃になったり20℃になったりと身体も追い付いて行きません。

どうぞお身体には充分に気を付けてお元気にお過ごし下さいませ。

» 新米のご注文はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

八色原スイカが完売しました

平成23年8月3日(水)

6月に当ホームページにて夏季限定品の八色原スイカの予約受付を開始して以来、たくさんのご利用をいただきまして、誠にありがとうございました。

8月8日までの受付予定でしたが、おかげさまで完売になりましたので、注文受付を終了させていただきます。

豪雨にも負けず皆様方の所にお送りできましたことに感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。

来夏もまたよろしくお願い申し上げます。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの発送が始まりました

平成23年7月29日(金)

収穫を待つ八色原スイカ今年もまたたくさんの皆様から井口農場の八色原スイカをご予約いただき、ありがとうございます。

いよいよ八色原スイカの発送が始まりました。

スイカは収穫期間が短いですので、受付終了は8月8日までとさせていただきます。

ご注文の状況によっては早めに完売とさせていただく可能性があります。あらかじめご了承ください。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの予約受付を開始しました

平成23年6月18日(土)

本日より、井口農場ホームページにて八色原スイカの予約受付を開始いたしました。

今年のスイカの出荷開始は7月末頃になる予定ですが、天候によっては出荷開始日が前後する可能性があります。予めご了承ください。

収穫期が短いですのでお早めにご注文いただくようお願いいたします。

昨年まではホームページからご注文をいただく際にいちどに2個までしかご注文いただけませんでしたが、今年はご注文いただける数量を増やしました。

また、スイカの販売価格を送料込みとして、以下のように改定させていただきました。

L玉 1個 2,300円  L玉 2個 4,200円

今年もまた皆様方からのご注文をお待ちいたしております。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

コシヒカリは平成23年産新米の予約販売となります

平成23年5月3日(水)

今年もまた多くの皆様から井口農場をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまで平成22年産魚沼産コシヒカリは完売いたしました。

現在このホームページでの注文受付は平成23年産の新米予約販売となっておりますので、ご了承ください。

新米の発送開始は10月1日頃を予定しています。

今後とも井口農場を宜しくお願いいたします。

» ページの先頭に戻る

南魚沼にもようやく春が訪れました

平成23年5月2日(月)

井口農場がある南魚沼地域では例年より10日程遅い雪解けを迎えました。

先月、機械や重機を用いて除雪作業をした甲斐もあり、魚沼産コシヒカリの育苗ハウスも種蒔きに間に合うよう無事に建てることができました。

ハウス周辺や田畑にはまだ20~30cm程の残雪があり、朝夕にはひんやり冷たい風が流れています。

ぴょんと元気に芽吹いたチューリップや水仙など、もうすぐ花を咲かせようと頑張っています。

南魚沼にもようやく春の訪れがやってきたようです。

4月上旬:種もみの温湯消毒4月上旬:種もみの温湯消毒

60℃のお湯の中に10分浸けこみ細菌やカビの消毒を行います。この一手間をすることにより、農薬使用を一つ回避することができます。

その後、約28度のお湯に2日ほど浸し発芽させます。

4月下旬:種まき4月下旬:種まき

発芽させた種を蒔きます。

育苗ハウスの周りには除雪された雪がまだ沢山あります5月下旬まで

種まきの後、ハウス内に並べ田植えの時期が来るまで大事に大事に育てます。

ハウスの周りには除雪された雪がまだ沢山あります。

魚沼産コシヒカリの育苗ハウス内の様子
ハウス内の様子

こちらではようやく桜の花が咲き始め暖かくなり始めました。が、今年の天候はとても不順です。

どうか皆様も体調を崩しませぬようお元気にお過ごし下さいませ。

» ページの先頭に戻る

残雪1m以上の中、農作業が始まりました

平成23年4月2日(土)

東日本大震災の被災地の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

4月に入りここ南魚沼では残雪1m以上の中、農作業が始まりました。

作業はまず農地の除雪からです。機械で雪を飛ばしたり、水を張ったりと豪雪の年は余計な作業が増えてしまいます。土が見えるのはいつになることか・・・・

各地で地震があり、3月末に降雪がある気温の低さ、心配な事から始まりましたが、今年も元気に働きたいと思っています。

雪の重みで折れた桜の枝を、お風呂場で育てました
左写真:
真冬に雪の重みで折れた桜の枝を、お風呂場で育てました。残雪1m以上ある魚沼ですが、ここだけは春のようです。
日本中が切ない状況ですが、各地で桜の花が咲く頃には少しでも良い方向に行きますよう祈りたいものです。

皆様も体調を崩しませぬようお元気にお過ごし下さいませ。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちが完売しました

平成22年12月20日(月)

12月1日(水)から井口農場産の生切りもち、しゃぶしゃぶもちを出荷させていただきましたが、ご好評をいただき、おかげさまで完売となりました。

たくさんの皆様からのご注文、本当にありがとうございました。来シーズンもまたよろしくお願いいたします。

12月も下旬になりますが、南魚沼市ではまだ本格的な積雪がありません。クリスマス頃には雪が積もる予報が出ていますので、その頃にはスキー場もオープンできるのではないかと期待しています。

これから寒さもますます厳しくなります。皆様くれぐれもお体にお気をつけ下さい。

今年も残り少なくなりましたが、どうぞお元気に良いお年をお迎え下さい。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始しました

平成22年11月30日(火)

明日からもう師走になりますが、皆様お元気でしょうか。

おもちの季節になり、私ども井口農場のホームページで生切りもち、しゃぶしゃぶもちの販売を開始いたしました。

発送開始は12月1日(水)からです。
発送日のご指定がある場合は、ご注文の際に通信欄にご記入ください。

このおもちは、我が家の「こがねもち」のみを使用した冬季限定品です。作付け面積が少ないですので、数量に限りがあります。お早めにお申込みください。
(もち米がなくなり次第販売を終了させていただきますことを予めご了承ください。)

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご注文はこちらから

» ページの先頭に戻る

新米ができました

平成22年10月2日(土)

青空の下、赤とんぼたちが気持ちよさそうに飛んでいます。

そんな中、今年も最低限の農薬使用で、無事この収穫時期を迎えることができ、ほっとしております。

春の寒さと長雨、夏の猛暑、そしてまた稲刈り時の雨続き。

― 雨ニモ負ケズ、夏ノ強イ暑サニモマケズ、よく頑張ったね!! ―

平成22年産新米魚沼コシヒカリの収穫作業丹精込めてつくりあげた井口農場のお米をどうぞご賞味くださいませ。

精米されたお米(白米)は生鮮食品と同じです。保管に注意され1カ月以内にお召し上がり下さい。

新米10月から翌年4月までは通常パック、夏季5月から9月までは真空パックで対応しています。

» 新米魚沼産コシヒカリのご注文はこちらから

» ページの先頭に戻る

新米発送は10月1日からです

平成22年9月3日(金)

暑い暑い夏がなかなか終わりを告げませんが、田んぼでは秋の気配がやって来ました。お盆前に咲いたお米の花がこの暑さで実の入りを早め色付き始めました。

9月20日からの稲刈り予定でしたが、3,4日早まるのでしょうか。今後台風、大雨などの被害が無ければ予定通り10月1日の新米発送になりますので、宜しくお願い致します。

魚沼産コシヒカリの稲穂
真夏の青空の下、暑さに負けない稲穂

黄金色の魚沼産コシヒカリの田んぼ
秋の気配を感じさせる黄金色の田んぼ

» ページの先頭に戻る

魚沼産コシヒカリは平成22年産新米の予約販売となります

平成22年8月24日(火)

今年も多くの皆様方から井口農場をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまで平成21年産魚沼産コシヒカリは完売いたしました。

現在このホームページでの注文受付は平成22年産の新米予約販売となっております。新米は10月1日からの発送予定です。

現在井口農場では田んぼの最終管理、作業場では稲刈りのための準備に入り、機械等の点検などをしています。

精米機は細部の部品を分解し清掃になりますので1ヶ月のお休みをいただきまして、10月にはまた皆様方にお送りいたしますことを楽しみに稲刈り作業に励みたいと思っています。

今後とも井口農場を宜しくお願いいたします。

» 新米魚沼産コシヒカリのご予約はこちらから

» ページの先頭に戻る

八色原スイカが完売しました

平成22年8月10日(火)

先月から当ホームページにて夏季限定品の八色原スイカの予約受付を開始して以来、多くの方々からご注文をいただき、ありがとうございます。

おかげさまで、八色原スイカが完売いたしましたので、ご注文の受付を終了させていただきます。

ご注文いただいた皆様、どうもありがとうございました。

また来年も、井口農場のスイカをよろしくお願いいたします。

» ページの先頭に戻る

スイカ、もうすぐ完熟です

平成22年7月29日(木)

梅雨明けと共に猛暑がやって来ました。
春の遅れを取り戻すかのようにスイカも生長し最後の仕上げに入っています。

8月5日発送のお知らせを致しておりますが2,3日早めの発送になりそうです。
今しばらくお待ち下さいませ。

スイカの表面を日焼けから防ぐ為上にワラをかけますスイカの表面を日焼けから防ぐ為上にワラをかけます。(収穫10日前くらいになると日焼けを起こし易くなります)

収穫適期になると縞模様がはっきりして来ます収穫適期になると縞模様がはっきりして来ます。
(写真のスイカはまだまだです)

田んぼでの雑草取り作業田んぼでは雑草取り!

スイカ作業と田んぼの管理が同時進行ですのでなかなか大変です。

雑草も遠慮なく出て来ますので稲の生育を妨げる田んぼの除草をします。

田んぼでの雑草取り作業腰丈にまで大きくなった稲、8月10日頃には花が咲きます。

硬い稲の葉は時に皮膚を傷付けたり目に刺さったりして危険な作業です。

暑いですが長袖にタオルで顔を覆い皮膚の保護をして中に入ります。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの予約受付を開始しました

平成22年7月3日(土)

本日より、井口農場ホームページにて八色原スイカの予約受付を開始いたしました。

今年は5月下旬がとても寒かったこともあり、スイカの出荷開始が例年よりも少し遅れて8月5日(木)頃になる予定ですが、天候によっては出荷開始日が前後する可能性があります。予めご了承ください。

また、収穫期が短いですのでお早めにご注文いただくようお願いいたします。

今年もまた皆様方からのご注文をお待ちいたしております。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

八色原スイカと魚沼産コシヒカリの生育状況

平成22年7月3日(土)

梅雨真っ只中の魚沼ですが、皆様体調など崩されていませんでしょうか。

大雨警報で田畑が増水したりと春からの天候不順に悩まされていますが、そんな中で稲、スイカ共に被害も無く元気に育っている事に感謝しつつ管理に追われる日々です。

どうぞ皆様もお元気に梅雨を乗り切って下さいませ。

割り箸の3倍くらいに育った魚沼産コシヒカリの稲割り箸の3倍くらいに育った稲

田植え時に沢山の水を入れた田んぼも、水を一時落として根に酸素を与えながら肥料のコントロールをします。

八色原スイカの生育状況現在、大きなスイカはメロン位の大きさに成長し、小さなスイカは野球ボール大になりました。

8月1日収穫を予定し、只今管理しています。

梅雨時期は少しの晴れ間がとても有り難く感じます梅雨時期は少しの晴れ間がとても有り難く感じます。

» ページの先頭に戻る

田植え作業が終わり、美しい景色になりました

平成22年6月10日(木)

6月になりましたが、不順な天候が続いています。皆様、体調など崩されていませんでしょうか

こちらでは5月下旬がとても寒く、ふるえながらの田植えでした。月末に全て植え終わり、美しい景色になりました。これからの管理がとても重要になります。

雨の中の田植え作業雨の中ひたすら植え続けます。

背中に苗を背負って、田んぼに植えつける田植え機背中に苗を背負って、
田んぼに植えつける田植え機

機械が植え付けなかった所を手植えしてあげます田植え後、ようやくのお天気にほっとしたところです。

機械が植え付けなかった所を手植えしてあげます。

» ページの先頭に戻る

ようやく雪消えです

平成22年4月20日(火)

全国的に寒い春を迎えていますが、ここ魚沼もようやく雪消えになり梅の花も咲き始めました。田んぼのあぜ下にはまだ少しの雪が残っていますが、今月末には完全に消雪になると思います。

魚沼もようやく雪消えになり梅の花も咲き始めました田んぼのあぜ下にはまだ少しの雪が残っています

井口農場ではパイプハウスも仕上がり、種まきの準備が始まりました。
この寒さで全てが1週間遅れになっています。

パイプハウスも仕上がり、種まきの準備が始まりましたパイプハウスも仕上がり、種まきの準備が始まりました

» ページの先頭に戻る

ようやく春作業準備がはじまりました

平成22年4月12日(月)

井口農場のホームページをいつもご覧頂きましてありがとうございます。

魚沼はお天気の悪い日が続き、雪解けが遅れております。

60度の温湯の中に種籾を浸し殺菌する作業当農場は昨年より1週間遅れの春作業開始になりました。春1番は種もみの準備から始まります。

60度の温湯の中に種籾を浸し殺菌する作業です。[左写真]

今年も美味しいお米になるよう願いを込めて・・・

» ページの先頭に戻る

あけましておめでとうございます

平成22年1月1日(祝)

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

井口農場産のコシヒカリわらで作ったしめ縄暮れの生切り餅のご利用、誠にありがとうございました。
お陰様で早々の完売になりました。
今年の餅米作りにも力が入りそうです。
ありがとうございました。

大雪で迎えた魚沼の新年ですが、井口農場産のコシヒカリわらで作ったしめ縄で今年の災いを防ぎ、今年も元気に農作業に励みたいと思います。

作業所前は毎日フォークリフトで除雪しないと中に入れません。

作業所前は毎日フォークリフトで除雪しないと中に入れません作業所前は毎日フォークリフトで除雪しないと中に入れません

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちが完売しました

平成21年12月25日(金)

12月10日(木)から井口農場産の生切りもち、しゃぶしゃぶもちを出荷させていただきましたが、ご好評をいただき、おかげさまで完売となりました。

たくさんの皆様からのご注文、本当にありがとうございました。
来シーズンもまたよろしくお願いいたします。

12月の後半に入って、南魚沼市もようやく本格的に雪が降って真冬の景色になり、スキー場も予定通りオープンしました。

インフルエンザが流行っていて、これから寒さもますます厳しくなります。
皆様くれぐれもお体にお気をつけ下さい。

今年も残り少なくなりましたが、どうぞお元気に良いお年をお迎え下さい。

» ページの先頭に戻る

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの予約販売を開始しました

平成21年11月29日(日)

もうすぐ師走となりましたが、皆様お元気でしょうか。

おもちの季節になり、当農場のホームページで生切りもち、しゃぶしゃぶもちの予約販売を開始いたしました。

生切りもち、しゃぶしゃぶもちの予約販売を開始しました発送開始は12月10日(木)からです。
発送日のご指定がある場合は、ご注文の際に通信欄にご記入ください。

このおもちは、我が家の「こがねもち」のみを使用した冬季限定品です。作付け面積が少ないですので、数量に限りがあります。お早めにお申込みください。(もち米がなくなり次第販売を終了させていただきますことを予めご了承ください。)

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちのご注文はこちらから

» 生切りもち、しゃぶしゃぶもちの商品案内はこちらから

» ページの先頭に戻る

井口農場から歌手誕生!!!

平成21年10月5日(月)

井口農場のホームページをいつもご覧いただきましてありがとうございます。

タイトルにビックリされた方もいらっしゃると思います。

この春、当農場主の井口登の姉娘が歌手 葉月みなみ として『恋の占いかくれ鳥/海峡』 でキングレコードよりデビューさせていただきました。

葉月みなみ ~ 井口農場から歌手誕生

11月7日(土)には南魚沼市のコミュニティーホールさわらびにて、下記の通りコンサートを開催させていただきます。

まだまだ駆け出しですので名前も知られていませんが、どうぞ皆様の応援を宜しくお願い申し上げます。

葉月みなみコンサート ~ 第二のふるさと ここが私の出発点

【とき】
平成21年11月7日(土) 13:30開場 14:00開演

【ところ】
コミュニティーホールさわらび (南魚沼市浦佐)

【入場料】
2,000円 全席自由

【お問い合わせ】
葉月みなみコンサート実行委員会 事務局
(ファミリーダイニング小玉屋内)
担当 小島 久美子 電話 025-777-2072

葉月みなみ さわらびコンサート 11月7日(土)

» ページの先頭に戻る

稲刈りが終了しました

平成21年10月3日(土)

10月3日(土)、新米コシヒカリの収穫作業が終わりました。

今年は夏の悪天候とは反対に、稲刈り時は好天に恵まれて作業が順調に進みました。気持ちの良いふんわり雲の下の収穫や、短い秋の夕暮れを見ながらや、さまざま景色の中収穫が行われました。

気持ちの良いふんわり雲の下の稲刈り作業短い秋の夕暮れを見ながらの稲刈り作業

収穫の際にはお米だけではなく、来年夏のスイカ畑に利用されるワラも確保します。長く切り落とされているのがスイカ用ワラです。その他のワラは短く切り落とされ田んぼの土に混ぜ合わされます。

収穫の際にはお米だけではなく、来年夏のスイカ畑に利用されるワラも確保します収穫の際にはお米だけではなく、来年夏のスイカ畑に利用されるワラも確保します

» ページの先頭に戻る

新米魚沼産コシヒカリの発送を開始しました

平成21年10月1日(木)

井口農場ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

今年は夏の長雨で収穫が5日ほど遅れましたが、きれいな稲穂に仕上がりました。稲刈り作業もあとわずかを残すのみとなっています。

皆さまからご注文(ご予約)いただいている新米魚沼産コシヒカリを、予定通り10月1日(水)より発送開始させていただきます。

皆様方のご意見などをお聞かせいただきながら、来年のお米作りの参考にしたいと思っておりますので、お気づきの点がございましたら、ご遠慮なくお知らせくださいませ。

» ページの先頭に戻る

稲刈り作業が始まりました

平成21年9月17日(木)

本日17日(木)よりいよいよ稲刈り開始です。今日はこがね餅というモチ米を収穫致しました。こがね餅は暮れの切り餅になります。

稲刈り作業が始まりました稲刈り作業が始まりました

コシヒカリの稲刈り作業は20日(日)頃からになります。

予定通り10月1日(木)より、平成21年産新米魚沼産コシヒカリの発送が可能ですので、新米をお待ちの皆様、今しばらくお待ち下さいませ。

» ページの先頭に戻る

魚沼産コシヒカリは平成21年産新米の予約販売となります

平成21年8月28日(金)

平成20年産のコシヒカリが完売しました。

昨年10月より皆様方からたくさんのご注文をいただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまで在庫完売となりましたことを井口農場一同、心より感謝申し上げます。

現在このホームページでの注文受付は平成21年産の新米予約販売となっております。新米は10月1日からの発送予定です。

この秋の新米もまたよろしくお願いいたします。

» ページの先頭に戻る

八色原スイカが完売しました

平成21年8月7日(金)

夏季限定品の八色原スイカが完売いたしましたので、ご注文の受付を終了させていただきます。

ご注文いただいた皆様、どうもありがとうございました。

また来年も、井口農場のスイカをよろしくお願いいたします。

» ページの先頭に戻る

井口農場のパンフレットを掲載しました

平成21年7月8日(水)

井口農場のパンフレットのページへ井口農場のパンフレット(PDF形式)をホームページ上でもご覧いただけるようにしました。

左の画像をクリックしてパンフレットのページにお入りください。

» ページの先頭に戻る

畑では八色原スイカが順調に育っています

平成21年7月1日(水)

八色原スイカ畑の全景魚沼は暑い日が続いていますが、皆様の所はいかがでしょうか。

今の所、雨量も少なく農作物の被害は出ていませんが、梅雨入りしてから今年の雨はどんな雨になるのか心配をしています。

恵みの雨なのですが、適量を超えた時は人泣かせの雨に変わってしまいますから、恐いものです。

これから梅雨と暑さに体調も崩し易くなりますので、皆様お体にはくれぐれもお気を付け下さいませ。

下の写真は雌花と雄花です。雄花の真ん中にミツバチがいますが、天気が良く暖かな午前中、雄花からたくさんの花粉が出ます。その花粉を体に付けながら雌花へと飛んで行き、受粉してくれます。

うまく受粉が出来た雌花は3日後には膨らみ始めます。その後、約40~45日後に収穫期を迎えます。

八色原スイカの雄花とミツバチ八色原スイカの雌花

» ページの先頭に戻る

八色原スイカの予約受付を開始しました

平成21年6月17日(水)

八色原スイカの予約受付を開始しました本日より、井口農場の八色原スイカの予約受付を開始いたしました。

出荷開始は7月29日(水)頃の予定ですが、天候によっては出荷開始日が遅くなる可能性があります。予めご了承ください。

また、収穫期が短いですのでお早めにご注文いただくようお願いいたします。スイカの発送は8月9日(日)頃まで行う予定ですが、ご注文は8月2日(日)までにお願いいたします。

今年もまた皆様方からのご注文をお待ちいたしております。

» 八色原スイカのご注文はこちらからどうぞ

» ページの先頭に戻る

久しぶりの農場からの便りです

平成21年6月10日(水)

皆様お元気にお過ごしでしょうか、井口農場です。

私どもの農場ホームページも11年目を迎え、この間多くの皆様方よりご利用を頂きましたことを深く感謝申し上げます。

この節目を機会にホームページをリニューアルさせて頂きました。

気分も新たにまた農作業に励み、皆様方に喜んでいただけるお米を作っていきたいと思っております。今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。

この春は気温の差が激しく、霜が降りたかと思うと32.5度という真夏の暑さになったり、体調の管理に戸惑いました。

5月28日、田植えが無事終了しほっとすると共にまた日々の管理に追われています。そんな中、朝晩の水田に映る陽の光の美しい景色は心を和ませてくれます。

写真:魚沼産コシヒカリの田植え作業風景

魚沼産コシヒカリの田植え作業風景魚沼産コシヒカリの田植え作業風景

5月初めに植えた八色原スイカの苗も順調に育っています。8月上旬の収穫に向け毎日の管理は手が抜けません。

八色原スイカの苗も順調に育っています八色原スイカの苗も順調に育っています

» ページの先頭に戻る

代引き・コンビニ払いによるお支払が可能になりました

平成21年6月5日(金)

ホームページのリニューアルに伴い、ご注文の際のお支払い方法が変わりました。

特にご要望の多かった代引き、そしてコンビニ払いによるお支払いをご注文フォームにてお選びいただけるようにいたしました。代引手数料は当農場が負担させていただきます。ぜひご利用ください。 » 詳しくはこちらをどうぞ

» ページの先頭に戻る

井口農場のホームページをリニューアルしました

平成21年6月5日(金)

久しぶりに井口農場のホームページをリニューアルしました。

今までのホームページと比べて、見やすく、使いやすくするように配慮したつもりですが、まだ不十分なところもあるかと思います。なにかお気づきのことがあれば、お知らせいただければ幸いです。

» ページの先頭に戻る

新年明けましておめでとうございます

平成21年1月1日(祝)

新年明けましておめでとうございます新年明けましておめでとうございます。
本年も井口農場を宜しくお願い致します。

毎年我が家のコシヒカリのわらでしめ縄を作ります。一年に一度しか作りませんのでなかなかうまく出来ませんが、やはり手作りはやさしい味があります。

豊作とみんなの健康を願う思いで・・・

» ページの先頭に戻る